『国を耕す会社です』 太陽ファームグループ様 259D3含め12台ご購入!

 

太陽ファームグループ様は、愛媛県西予市で養豚業を営む有限会社太陽ファーム様を中心に、

野菜の生産販売を営む農事組合法人たいよう農園様、ホテル業を営む株式会社たいよう農園様と

グループ全体で農業の未来を創ることを目的とし、『国を耕す会社です!』をスローガンに

事業展開をされているグループ企業様です。

 

代表取締役である本田 和也社長様は、『国家の期待を遥かに超えることです』を経営理念に掲げ、

食量担保、耕作放棄地問題、限界集落問題と様々な国家の問題解決に取り組まれています。

豚肉を育てるのではなく「安心」を育てる太陽ファームグループ様では、

健康な農場経営を目指して農場の開墾から豚舎の建設までを自社で行うために

「有限会社フルスロットル工務店」も経営し社長自らが先頭に立って現場を指揮されています。

 

そんなお客様に選ばれたことを光栄に思い、納車の様子をご紹介します。

有限会社太陽ファーム様  農事組合法人たいよう農園様  株式会社たいよう農園様

 

 

今回、太陽ファームグループ様では四国建販からキャタピラー製品を12台一括でご購入頂きました。

4台納車させて頂いた際に、弊社新入社員も研修の一環としてお邪魔させて頂きました。

 

 

 

農事組合法人たいよう農園の井上専務様に259D3をさっそく乗って頂いたところ、

バケットとフォークが簡単に交換できるのが便利、圃場でキャベツの運搬等で細かい作業をするのに、

小回りが利いて操作性が非常に良いとのお褒めのお言葉を頂きました。

 

標準のバケットに加えて豊富なアタッチメントの中から不整地フォークリフトに変身するパレットフォークと

ブルドーザーに変身するブレードもお選びいただきました。

 

たいよう農園様では豚肉をおいしく食べるには安全でおいしいキャベツも必要だということで

キャベツの生産も行われています!

259Dについてはこちら!  Cat Trial 9: パックマン

 

 

 

910についてはこちらをチェック

 

納車の様子は太陽ファームグループ様のブログでもご紹介頂きました。

太陽ファームグループ様 ブログ『国を耕す会社です!』

 

 

その他ご購入頂いた他の機種はこちらです!

315GCについてはこちらをチェック

 

325についてはこちらをチェック

 

 

多くのキャタピラー製品をご購入頂き、誠にありがとうございます。

 

本日ご紹介した製品以外にも、当社ではお客様のお役立てる製品が多数ございます。

詳しくは担当セールス、もしくは弊社ホームページからお問い合わせください。

★お問い合わせはこちら★

 
Copyright. shikoku-kenpan. All Rights Reserved.
Top