四国建販

NEWS新着情報

【SDGs】フードロス削減&子供食堂を支援する「フードドライブ活動」に参加

お知らせ2021.11.24

 

SDGs(持続可能な開発目標)の一環として、松山商工会議所が主催する「第1回フードドライブ活動」に参加しました。

 

「フードドライブ」は、家庭で余っている食品を、必要とする人に無料で届け、「食品ロス」と「困窮家庭」を減らす取り組みです。
令和に入って「食品ロス削減推進法」が施工され、本来食べられるにも関わらず廃棄される食べ物の廃棄を減らそうとの気運が高まっています。
また、昨今のコロナ禍にあって、生活苦に陥っている家庭の増加が社会問題となっており、サポートの必要性が叫ばれてます。

 

今回、本社・松山支店において、「助け合い」「分かち合い」の精神で、社員に余剰食品を募ったところ、穀類、保存食、食用油、調味料、菓子類など46点が集まりました。
                                                             
寄付された食品は、松山商工会議所から3つのNPO法人を通じ、市内の子供食堂に配布されました。

 

子供食堂では、料理を提供するとともに、食品を家庭に持ち帰ってもらう「フードパントリー」の役割も担っていることから、ご飯などの主食類、調理に必要不可欠な食用油やだし類はもちろんのこと、飲料やレトルト食品、菓子類も非常に有用とのことでした。

 

特に年末にかけて家庭でのニーズが高まる時期なので、食品が不足することも多く、このタイミングでの支援は非常にありがたいとのお話でした。

 

 

                                                                                             

 

 

松山商工会議所からは「感謝状」を頂きました。

 

企業の社会的責任(CSR)として、今後もこのような地域貢献を続けていきたいと考えています。