NHKからBCPについて取材を受けました

内閣府の「国土強靭化推進事業」で、弊社がBCP(事業継続計画)の「モデル事業者」に指定されたため、NHKから取材を受けました。

BCP(事業継続計画)は、南海トラフ巨大地震など災害時の緊急対応を定め、いち早く被害状況の確認、人命の安全確保、製品・サービス提供の復旧、被害の拡大防止を図ることを目的としています。

 

bcp%e5%8f%96%e6%9d%90-20161219

 

今回、取材に応対した弊社社長のインタビュー内容は、次のとおりです。

国からBCP推進企業に選定されたのを機に、従来の災害対策の枠から一歩踏み込んだBCP(事業継続計画)が構築できればと思います。

我々の事業は、主に建設機械・産業機械を取扱い、お客様の発展と地域の開発・インフラ整備のお役に立つことが使命です。

緊急時にはこのBCPで我々の基幹事業(自分たちの専門分野)を継続・復旧し、操業率を早期に100%に近付けることで、自社のみならず、お取引先、そして地域へ波及する効果は小さくないと考えています。

将来的に、市町村や地域内外の他企業と連携した対策も実現できればと思います。

そういった意味で、今回のBCP推進事業は、我々にとって非常に有意義であり、同時に地域貢献の準備をするという大きな使命・責任も感じています。

 

このインタビューの模様は、12月19日にNHKニュースの中で放映されました。

 
Copyright. shikoku-kenpan. All Rights Reserved.
Top