ICTブルドーザーが進化! 新登場 キャタピラー D1 / D2 / D3

 

Catブルドーザーの新しいラインナップがついに完成!

キャタピラーでは、Catブルドーザーのモデル名をシンプルにする取組みの一環として、

全てのモデル名をD1からD11に変更します。サイズクラスごとに1つのモデルとなりました。

 

新機種4つのチェックポイント

 

① ICT標準機 選べる情報化施工

ここがポイント!
現場に応じて最適な情報化施工をご提案します

 

② どんな現場もお任せください!VPATブレード

ここがポイント!
使い方が自在、細かい操作にも対応でき仕事がはかどります

 

③ CAT伝統の耐久性

ここがポイント!
ブルドーザーのランニングコストに占める割合の多い足回りには、
お金をかけて耐久性を確保しています

 

④ 世界基準の安全装備

10インチ高解像度タッチスクリーン式モニタを搭載。あらゆる設定をモニタでコントロールでき、

機械の状態も常にモニタリングできます。

低騒音のROPS/FOPSキャブは、オペレータを保護しつつ前方の視認性も約30%向上させています。

また、後方カメラは、トラック幅を表すガイド線付で距離感がつかみやすくなっています。

ここがポイント!
30%向上した前方視界、車両姿勢や後方状況が大型タッチスクリーン式モニターで
把握できるので、安全性が大幅に向上

 

新型ブルドーザーD1/D2/D3は新開発のダウンサイジングエンジンで低燃費を実現し、

グレードコントロールテクノロジにより、高効率で快適な作業をサポートします。

 

動画で製品についてご紹介しております。

お客様の声もご覧いただけます。

 

本日ご紹介した機能以外にも、魅力的な機能が搭載されております。

製品に関するお問い合わせに関しましては担当セールス、もしくは弊社ホームページまでお問い合わせください。

★お問い合わせはこちら★

 
Copyright. shikoku-kenpan. All Rights Reserved.
Top