安全は創れる 第3回 宇和土建株式会社様 安全会

 

3月30日に愛媛県西予市宇和町で総合建設業を営む宇和土建株式会社様の事務所にて、

今年で3回目となる安全会のお手伝いをさせて頂きました。

代表取締役である日置社長を中心にチーム一丸となって現場の安全確保に取り組まれております。

第1回宇和土建株式会社様安全会

 

1.安全パトロール 326

宇和土建株式会社の日置社長からは、引き続き第三者の目で現場の不備を徹底的に

指摘して欲しいとのご要望を頂きました。

前回と同じく松本専務と、安全管理の第一人者である弊社、日野技術教育シニアマイスターが

現場を抜き打ちでパトロールを行いました。

★日野技術教室シニアマイスター

 

第1回目から比べると見違えるほど現場の状況も改善されていました。

指摘する箇所が無いぐらい非常に良くなっており、安全通路の確保、安全対策、整理整頓と

前回指摘させて頂いた箇所がしっかりと改善されていました。

 

また、今回は事務所倉庫も抜き打ちでチェックしました。

整理整頓が徹底されており、道具が使いやすい非常にきれいな倉庫でした。

 

2.安全会 330

今回も安全パトロールで確認した際の現場の状況を、良かった所と悪かった所をピックアップし、

安全対策について従業員の方々に講義させて頂きました。

従業員の方々から安全対策について色々とご質問頂いたりと、

宇和土建株式会社様チーム全体で安全に対する意識の改善が出来ています。

 

 

安全会終了後、松本専務からは

『従業員の安全に対する意識付けが出来た。安全パトロール&安全会をやって本当に良かった。』

との嬉しいお言葉を頂きました。四国建販としてお客様のお役に立つことができ非常に光栄です。

 

仕事をしていると『忙しいから…手が回らない』と良く耳にしますが、

【忙しい】という字は【心を亡くす】と書きます。忙しい時は誰でも心をなくしがちになります。

 

その結果危険が見えなくなり、また危険が見えていたとしてもこの位ならいいかと省略行為をし、

安全対策が不十分となり現場の危険に繋がります。

 

忙しいからと手を抜かず、指差呼称で安全確認をしっかりと行い

日頃から安全に対する意識向上を心掛けることが非常に大切です。

 

四国建販ではお客様の安全のお手伝いをしておりますので、お気軽にお申し付け下さい。

詳しくは担当セールスもしくは弊社ホームページからお問い合わせください。

★お問い合わせはこちら★

 
Copyright. shikoku-kenpan. All Rights Reserved.
Top