「フレップとうおん オープンキャンパス2020」のご案内

 

 

業界トップランナーの「オオノ開發様」との協業により、「地方創生 愛媛から全国へ!」をスローガンに「フレップとうおん・オープンキャンパス2020」を開催します。

 

オオノ開發様は、産業廃棄物処理・砕石・解体など多角的に経営され、「人手不足」「地域貢献」という時代の重要テーマを先取りした事業を展開されています。

「フレップとうおん」は、オオノ開發様の処理施設が集まったフラッグシップ(旗艦事業所)であり、国内外の最新技術や大型機械を採用するテーマパーク的な存在として、全国でも異彩を放っています。

昨年、弊社から国内初導入となるCAT 150tクラス大型油圧ショベル 6015B(リンク参照)、100tクラス新型ブルドーザ D11(リンク参照)、大型アタッチメント等の大型製品を納入させて頂きました。

 

本イベントでは、10月26・27日にフレップとうおん にて、これらの先進機種を体感して頂くデモンストレーションを行います。

この機会に、皆様の事業のお役に立てる情報をご提供できれば幸いです。

 

ぜひともご来場くださりますよう、よろしくお願いします。

(※参加予約制ですので、弊社営業担当者までお申し込みください)

 

 
Copyright. shikoku-kenpan. All Rights Reserved.
Top