森林・林業・環境機械 展示会のお知らせ

11月19日(日)~20日(月)に香川県坂出市の番の州臨海工業団地で「2017 森林・林業・環境機械 展示実演会」が開催されます。

 

弊社からは、パーキンス社製エンジンのブースを構え、最新のエンジン「904J-E36TA」を展示予定です。

このニューモデルは、「904シンクロシリーズ」と呼ばれ、4気筒2.8㍑と3.6㍑(45kW-100kW)の2種類の完全新設計で、次期排ガス規制である「5次規制」をターゲットにしています。

製品特長として、コンパクトで軽量な設計、厳しい排ガス規制に対応したクリーンな性能と低騒音、小型化しつつ高性能で高出力を達成、信頼性と耐久性も一段と強化されています。

 

また、四国機器様のブースでは、クラッカー社製「 ムービングフロア・トレーラMF-70」(最大積載量 72㎥/28,500kg)が出展される予定です。

製品の特長は、本体が軽い(アルミ合金)のため積載量28.5t、72㎥の大容量、空車時2軸リフト機能により高速料金・タイヤ経費・燃費を低減、ムービングヘッドボードによる排出時間(5~10分)の短縮、EBS(電子制御ブレーキシステム)・RSS(ロール・スタビリティ・サポート)による高い走行安定性となっています。

「ムービングフロア・トレーラMF-70」の製品紹介リンク

 http://www.kamijin.co.jp/lineup/l_7.html

 

社員一同、皆様のご来場をお待ちしております。

 

※ 展示実演会の概要については、下記の2017 林業展 チラシ」(文字の部分)をクリックしてご覧ください。

 

  2017 林業展 チラシ 

 
Copyright. shikoku-kenpan. All Rights Reserved.
Top